アキュディア™ SBG基礎培地AccuDia™ SBG Broth Base

製品コード

05006

統一商品コード

302050062

JANコード

4987302050062

包装

100 g

使用期限

製造後36ヵ月間

貯蔵方法

退色を避けるため粉末培地も、調剤液も冷所に保存する(要防湿)

製品概要

本培地は、食品および動物飼料中のSalmonella spp.の選択増菌培養に使用する。タウルコール酸ナトリウムとブリリアントグリーンによる選択性が強いため、ProteusPseudomonasも発育を阻害される。

使用法

作り方:本品19.7 gに精製水1000mlを加えて混和し粉末が水になじんだら、亜セレン酸ナトリウム4.0gを静かに加えて溶解する。中試験管に15mlずつ分注し、沸騰水中で2分間加熱する。

使用法:
①本培地に、増菌培養したEEMブイヨン(Salmonellaの増菌前培養培地)を1ml接種する。
②43.0±1.0℃で18時間好気培養を行う。培地に茶~ピンク色の濁りが認められたものを発育陽性と判定し、選択分離培地に接種する。 

使用上の注意:
①培地作製時、必要以上の加熱は行わない。高圧蒸気滅菌は行わない。
②培地中の溶存酸素が選択性を弱くするので試験管の培地液高を6㎝以上にして使用する。
③培養は正確に温度が管理できる恒温水槽を用いる。
④亜セレン酸ナトリウムは毒物であるため、吸い込まないよう扱いに注意する。本培地を含め、セレナイト培地以外のサルモラネ増菌培地では一般にS. Typhi, S. Paratyphi-Aの発育はよくない。亜セレン酸ナトリウムはJIS特級を使用する。サルモネラは還元し、茶~ピンク色(赤錆色)を呈する。

基本組成

19.7 g(1 L分)中

酵母エキス5.0 g
ペプトン5.0 g
マンニット5.0 g
タウロコール酸ナトリウム1.0 g
リン酸一水素カリウム2.65 g
リン酸二水素カリウム1.02 g
ブリリアントグリーン0.005 g
pH7.2±0.1

精度管理(試験菌株)

試験菌株判定基準
Salmonella Enteritidis良好な発育
Salmonella Meleagridis良好な発育
Salmonella Newport良好な発育
Escherichia coli発育抑制
Pseudomonas fluorescens発育抑制
Proteus mirabilis発育抑制
Aeromonas spp.発育抑制

参照

食品衛生検査指針(2004)

サイズ

W7cm×H10cm×D7cm

ファイルダウンロード