アキュディア™ トリプトソーヤブイヨン 顆粒(SCDブイヨン)AccuDia™ Trypto-Soya Broth (SCD Broth)

  • 日本薬局方準拠

製品コード

05630

統一商品コード

302056309

JANコード

4987302056309

包装

300 g

使用期限

製造後36ヵ月間

貯蔵方法

室温・防湿

製品概要

本品は、日本薬局方 4.06無菌試験法に規定されたは ソイ ビー ン・カゼイ ン・ダイ ジェス ト培地の処方に準拠して顆粒化された培地である。
本培地は、処方されているダイズペプトンがもつ細菌の発育に対するすぐれたビタミン効果や発育阻害物質の中和作用などにより、各種細菌をきわめてよく発育させる。その用途は、一般的な培養のほか、腸内細菌のH抗原用等、きわめて広い。
本培地では菌の増殖は短時間で最高に達するが、死滅が早いので、菌株の保存に使用することはできない。

使用法

<SCDブイヨン>
加温溶解し、用途に応じて適当な容器に分注。121℃、15分間高圧蒸気滅菌して使用する。
培養期間および培養温度については、指定された方法に準じる。
《参考》日本薬局方の培養期間(18~24時間、3日間以内又は14日間以上)、培養温度(30~35℃)

基本組成

30.0 g(1 L分)中

カゼインペプトン17.0 g
ダイズペプトン3.0 g
塩化ナトリウム5.0 g
ブドウ糖2.5 g
リン酸水素二カリウム2.5 g
pH7.3±0.2

精度管理(試験菌株)

試験菌株について100cfu以下を接種し培養後対照培地(合格品)と比較

試験菌株判定基準
Escherichia coli ATCC 8739良好な発育
Staphylococcus aureus ATCC 6538良好な発育
Pseudomonas aeruginosa ATCC 9027良好な発育
Bacillus subtilis ATCC 6633良好な発育
Candida albicans ATCC 10231良好な発育
Aspergillus brasiliensis ATCC 16404良好な発育

参照

食品衛生検査指針(2018)
第十八改正日本薬局方(2021)

備考

[日本薬局方準拠]

サイズ

W9cm×H20cm×D9cm

ファイルダウンロード