EasyMedium デゾキシコレート培地(顆粒)EasyMedium Desoxycholate Agar

製品コード

56204

統一商品コード

302562046

JANコード

4987302562046

包装

400 mL用×55包

使用期限

製造後36ヵ月間

貯蔵方法

室温・防湿

製品概要

本培地は、アイスクリーム類、発酵乳及び乳酸菌飲料などの大腸菌群の推定試験に使用される。
大腸菌群が発育すると、乳糖の分解によって生じた酸が水溶性のデゾキシコール酸ナトリウムから不溶性のデゾキシコール酸を析出させる。同時にニュートラルレッドを赤変させ、デゾキシコール酸と結合することによって混濁した赤色集落を形成する。

使用法

加温溶解後約50℃に保ち、あらかじめ検体を入れてあるシャーレに15~20mL分注して混釈する。寒天が完全に凝固したらシャーレを倒置して、35±1℃で20±2時間培養する。混釈培養の際、培地が固まってからその表面に、さらに未接種の同培地を重層すると定型的集落が形成し、より菌の計測が容易になる。
大腸菌群(乳糖分解菌)は赤色混濁集落を形成する。乳糖非分解菌は無色半透明集落を形成し、グラム陽性菌は発育を抑制する。

基本組成

45.0 g(1 L分)中

デゾキシコール酸ナトリウム1.0 g
ペプトン10.0 g
クエン酸鉄アンモニウム2.0 g
塩化ナトリウム5.0 g
リン酸一水素カリウム2.0 g
乳糖10.0 g
ニュートラルレッド0.033 g
カンテン15.0 g
pH7.4±0.1

精度管理(試験菌株)

試験菌株判定基準
Escherichia coli ATCC 8739 (WDCM00012)良好な発育(赤桃色混濁集落)
Escherichia coli ATCC 25922(WDCM00013)良好な発育(赤桃色混濁集落)
Pseudomonas aeruginosa ATCC 27853(WDCM00025)良好な発育(半透明集落)
Enterococcus faecalis ATCC 19433(WDCM00009)発育抑制
Enterococcus faecalis ATCC 29212(WDCM00087)発育抑制

参照

乳及び乳製品の成分規格等に関する省令
食品衛生検査指針(2018)
衛生試験法注解(2020)

サイズ

W30cm×H20cm×D11cm

ファイルダウンロード